分散染料とは?

合成繊維は天然繊維のように水分を吸収しにくい性質(疎水性)を持っているので水溶性の染料では染まらない。
したがって石鹸、アルコール、エーテルなどの分散剤で染料の微粒子を水の中に分散させてエマルジョン(乳化)状にし高温加熱して染着させる染料のこと。
国内生産の合成染料の約25%を占める。色が美しく、比較的堅牢度もよい。

▲ページ先頭に戻る

トップページ会社概要 お問い合わせ

Copyright © 2009 Takebishi Co.,Ltd All rights reserved.